読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのslack利用術

今の会社に入って、slackを使い始めましたが、結構いろいろ便利だなーというのと、人によってかなり使い方も違ってくるんだなということで、自分の使い方みたいなのを紹介します。

Channel編

Channel、いっぱい入っていると大変で、@hereとか@channelとかで通知来るのが邪魔だと思ってました。

そこでやってる便利設定です。

お気に入りのChannelはstarする

残念ながらChannel一覧の並び替えの機能がないのが残念ですよね。そこで、starをしておくと、一覧の上のほうに表示されます。

f:id:mirygoaround:20170219144347p:plain

f:id:mirygoaround:20170219144614p:plain

部屋には入っておきたいんだけど……

Channelには入っておきたいけど、発言数が多くて気になってしまう!

そういう時は、Channelをmuteです。

f:id:mirygoaround:20170219144935p:plain

Muteすると存在を忘れてしまう!でも定期的にチェックしたい

そんなときは、MuteしてStarするのをおすすめします(`δωδ′)

@hereと@channelの場合は通知を切る

各Channelの歯車マークのNotification prefencesを開きます

f:id:mirygoaround:20170219143656p:plain

赤枠の部分にある@channel notificationsのところのチェックをすれば、通知が来なくなります。地味に便利です。

f:id:mirygoaround:20170219144003p:plain

 

Message編

Slackの発言ってすぐ流れちゃいますよね。それをうまく活用する術です。

@発言を見逃さない

右上にある@マークをおすと、自分への@発言が全部一覧ででてきます。これは便利です(`δωδ′)

f:id:mirygoaround:20170219145803p:plain

重要な発言にはstarをつける

あとで見返したい発言には、starをつけます!

f:id:mirygoaround:20170219145934p:plain

そうすると、右上の☆マークのところで全部一覧ででてきます。これも便利です。

f:id:mirygoaround:20170219150058p:plain

あとでリマインドする

とある発言を後でリマインドすることができます!

f:id:mirygoaround:20170219150314p:plain

/remind と同じ機能です。

小技:わたしのToDo管理

最近、自分にDMして発言を書いたり消したりしてToDo管理しています。

f:id:mirygoaround:20170219150703p:plain

よく使うGoogle ドキュメントなどを張っておいてインデックスにしておいたり、だれにも見えないところで好き勝手できるので割と便利です。

さいごに

ちかちかすると集中が切れるとか、リアルタイム性を求められるとか、情報量多くて負えないとか、slack苦手な人もいるかと思いますが、うまく付き合えれば結構便利に使えるツールにもなるのかなとか思います。(`δωδ′)<Happy Slack Life♡